*

空港でドル両替、換算レートは?手数料は?


三井住友銀行「外貨両替コーナー」

空港でドル両替

多くの旅行者が利用したことがあるであろう空港での両替。空港には、複数の銀行、外貨両替専門店が入っています。

空港での両替はレートがよくないイメージがあり、わたしも少額の両替しか利用したことがありません。では、空港での両替は実際どうでしょうか?

空港内の銀行で両替

空港内には、複数の銀行が入っていますが、換算レートは大体同じです。銀行で提示されている換算レートは、1ドルあたり約3円上乗せされた(両替手数料込みの)レートになっています。ただ、銀行により微妙にレートが違うので、時間があれば、銀行のレート表を比較して、一番お得なレートの銀行で両替するのがいいでしょう。

基本的には、空港内の銀行での大きな額のドル両替は避けたいところです。

空港直営の外貨両替店

成田空港、関西国際空港(関空)には、空港直営の外貨両替店が入っています。こちらの情報については、以下の記事で紹介しているので、チェックしてみて下さい。

空港内に入っている外貨両替専門店「トラベレックス」はどう?

トラベレックス

空港などで見かける外貨両替専門店「トラベレックス」。レート的には、銀行と同様、1ドルあたり約3円上乗せされた(両替手数料込みの)レートになっています。

ただ、こちらでは、JCBカード(同日、同一ご名義のカードの合計で20万円まで)で支払い可能なので、JCBカード所有者には便利。

あと、微妙ながらJAL、ANAのマイルもためることができます。(ANA/JAL: 日本円から外貨、外貨から日本円ともに、1万円のご両替につき、20マイル積算。1万円未満切捨てとなります。)

空港内の銀行と比較して、同じレートの場合は、外貨両替専門店「トラベレックス」を利用するのがいいかも。しかし、基本的には、レート的にあまりお得ではないので、大きな額のドル両替は避けたいところです。

空港でのドル両替は便利だけど、レート的にはあまりお勧めできない

thinking_03

時間がなく、空港で両替するしかない方は、空港内の銀行、外貨両替ショップのレートを比較して、できるだけレートの良いところで両替するようにしましょう。JCBカード所有者は、外貨両替専門店「トラベレックス」を利用する手もありですね。

もし、出発までまだ時間がある方は、事前に、なるべく有利なレートで両替しておきましょう。

>> 外貨両替手数料を比較!一番お得なドル両替方法はこちら

 

旅行の準備はOKですか?
海外でもスマホ・パソコンを使ってインターネットをしたい方へ

あと、両替同様、事前に準備しておきたいのが海外WiFiレンタルです。

海外WiFiレンタルなら、携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)の半額以下。料金は、1日670円、970円などの完全定額制で利用できるので、渡航先でも割安でインターネットに接続できます。これなら海外でパケ死する心配もないですね。

なお、海外WiFiレンタルは、在庫数、提供国数に限りがあるので、早めに予約しておきましょう。

詳細は、海外WiFiレンタル「グローバルWiFi」をチェックして下さい。


公開日:
最終更新日:2017/08/02

PAGE TOP ↑