*

JTBでドル両替、レートは?手数料は?


JTBの外貨両替

JTBでドル両替

旅行会社のJTBでも外貨両替を扱っています。知ってましたか?ところで、JTBでの両替ってどうなの?

そこで、今回はJTBでのドル両替について紹介したいと思います。

JTBでの両替方法

Webでの両替とJTBグループの店舗での両替の2種類があります。受取場所は、空港か自宅で選ぶことができます。最寄りのJTB店舗で申し込んだ場合は、店舗で後日受け取ることもできます。なお、最短受取日は原則店舗・自宅で2日後、空港で3日後になります。

申し込み 支払方法 受取場所 申込:下限額~上限額
Webでの両替 クレジットカード 自宅・空港 3万円~10万円
JTBグループの店舗での両替 現金(振込)・
デビットカード(J-Debit)
店舗・空港・自宅 1万円~100万円(店舗・空港)、3万円~30万円(自宅)

気になる両替レート、手数料は?

国内銀行と同等のレートになります。JTB外貨両替のレートはこちらをチェックしてください。ちなみに、国内銀行と同等のレートということは、1ドルあたり約3円上乗せされたレートですね。ということは、

2,000ドル分両替した場合、2,000(ドル)×約3(円/ドル)=約6000円が実質両替手数料になります。

1ドルあたり約3円上乗せされた換算レートになっているので、JTBでは、大きな額のドル両替は避けたいところです。

JTBでのドル両替はおすすめ?

thinking_03

JTBで旅行を申し込んだ際に、一緒に両替もできるので便利と言えば便利ですが、両替レートから考えると、あまりおすすめではありません。

極力無駄な両替手数料を抑えたいという方は、以下の記事で紹介している方法を使ってみるいいでしょう。

>> 外貨両替手数料を比較!一番お得なドル両替方法はこちら

 

旅行の準備はOKですか?
海外でもスマホ・パソコンを使ってインターネットをしたい方へ

あと、両替同様、事前に準備しておきたいのが海外WiFiレンタルです。

海外WiFiレンタルなら、携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)の半額以下。1日定額300円、670円、970円といった料金から利用できるので、渡航先でも割安でインターネットに接続できます。また、複数人との共有利用も可能なので、人数分で割るとさらにお得に利用できます。

なお、海外WiFiレンタルは、在庫数、提供国数に限りがあるので、早めに予約しておきましょう。

>> 海外WiFiレンタル GLOBAL WiFiの詳細はこちら


公開日:
最終更新日:2017/02/02

PAGE TOP ↑