*

海外旅行に便利!海外用プリペイドカード「マネパカード」


マネパカード

お得で便利なプリペイドカード

トラベルプリペイドカードってご存知ですか?トラベルプリペイドカードとは、事前にお金をチャージしておくことで、海外のATMで現地通貨を引き出したり、海外ショッピングの代金をキャッシュレスで決済することができるカードです。

なかでもマネパカードは、マルチカレンシー(多通貨対応)機能を備えた海外用プリペイドカードになっていて、海外旅行に大変便利。通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの5通貨に対応しています。

ここでは、そんな海外で便利に使えるマネパカードについて考えてみたいと思います。

外貨両替との比較について

日本の銀行や両替店で外貨に両替をすると、1ドルにつき3円程度の手数料が掛かりますが、マネパカードならどうでしょうか?

マネパカードでは、海外ATMから外貨を引き出すだけなので、断然有利な両替レート、手数料で外貨を調達することができます。また、キャッシング(ローン)でないので、金利も掛かりません。

例えば、2000米ドル分を両替する際に掛かる手数料は、以下の通りになります。

外貨の調達 2000ドル両替の際に掛かる手数料
銀行・郵便局・空港両替の場合 約6,000円
マネパカードを使ってATMから引き出す場合 1,960円

※マネパカードの手数料は、両替の際の上乗せコスト、海外ATM手数料を加算して計算。

上記の例で見てみると、マネパカードを使って外貨を調達すれば、外貨両替のコストの1/3以下に抑えることができます。さらに、両替金額が大きくなれば大きくなるほど、コストに差が出てきます。

手数料等のコストはクレジットカードの実質半額

手数料等のコストはクレジットカードの実質半額

海外でクレジットカードをショッピングで利用すると、手数料が掛かるをご存知ですか?一般的なクレジットカードでは「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で、ご利用額の1.6%程度が手数料等のコストとして加算されています。

そんな際、マネパカードを利用すれば、この手数料等のコストがクレジットカードの実質半額に。よく海外に出かける方、海外でショッピングを満喫したい方は、利用する価値ありですね。

ICカードだから不正利用防止

外貨両替の裏技!FXを使った外貨両替方法

マネパカードはICカードになっているので、偽造やカード情報を盗まれたりせず不正利用を防止できます。また、カードで買った商品はカードショッピング保険で総額50万円まで補償されますよ。

ICカードだから、不正利用を防止! 安心のマネパカード

現金なら紛失したら終わりですが、これなら安心ですね。また、高額の現金を持ち歩く必要もなくなるのもメリットのひとつ。

マネパカードは、年会費、発行手数料ともに無料。カードを保持する際に一切の費用が掛からないので、海外に出かける際、持っておくと便利でしょう。

最後に海外ATMでの外貨引き出し方法について

マネパカードでは、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができます。なお、海外ATMから外貨を引き出す手順については、以下のようになります。

  1. ATMにカードを挿入する。
  2. 「ENTER PIN(暗証番号を入力)」と表示されたら、カードの暗証番号を入力して下さい。
  3. 「SELECT TYPE OF TRANSACTION(取引内容を選択)」と表示されたら、「CASH WITHDRAW(現金引き出し)」を指定して下さい。
  4. 「SELECT ACCOUNT(口座の選択)」の画面では、「SAVING」を選択してください。(※「SAVING」で引き出せない場合は、「CREDIT CARD」を選択してください。)
  5. 出金額(外貨)を入力して「CORRECT」を選択してください。
  6. 現金を受け取ります。その際、カードも忘れずに。

これで、海外でいつでも現地通貨が引き出せて両替の手間や時間も省けますね。


公開日:
最終更新日:2017/08/24

PAGE TOP ↑