*

三井住友銀行でドル両替、換算レートは?手数料は?


三井住友銀行「外貨両替コーナー」

三井住友銀行でドル両替

三井住友銀行でのドル両替方法は、通常窓口での両替、外貨両替コーナーでの両替、外貨宅配サービスがあります。

外貨両替コーナーなら、多様な通貨の外貨現金を取り扱っております。平日15時以降も営業で便利です。

外貨両替コーナーでのドル両替

東京・名古屋・京都・大阪・神戸の中心部に外貨両替コーナーを構えています。駅からのアクセスも便利なところにあります。平日15時以降も営業、店舗によりますが土日も営業しているところもあります。

両替レートは通常窓口よりも1ドル当たり30銭(0.3円)割引になっています。(通常窓口の両替レートは、1ドルあたり約3円上乗せされた(両替手数料込みの)レートになっています)

外貨両替コーナーの店舗情報は、外貨両替コーナー一覧で確認してください。

通常窓口でのドル両替

通常窓口で提示されている換算レートは、1ドルあたり約3円上乗せされた(両替手数料込みの)レートになっています。今日の店頭での為替レートはこちらでチェックできます。

近くに外貨両替コーナーある場合は、外貨両替コーナーの方が、便利で、レート的にもお得です。通常窓口での両替は、両替レートがよくないので、あまりおすすめできません。

外貨宅配サービスでドル両替

三井住友銀行の外貨宅配はインターネットで24時間可能。土・日・祝日の受取もできます。平日14時までのお申込なら、当日発送。最短で翌日に受取可能となっています。

両替レートは、三井住友銀行の外貨宅配ページで確認できます。両替レートは、申込当日午前11時ごろ公表の為替レートが適用されます。(公表時間は日によって多少ずれることがあります。)

両替レートは、銀行窓口と同様、1ドルあたり約3円上乗せされた(両替手数料込みの)レートになっています。便利ですが、両替レート的には割高なのであまりおすすめできません。

三井住友銀行よりお得に両替する方法はある?

thinking_03

出発間近で、すぐにドル両替したい方は、大黒屋などの金券ショップ(近くに外貨両替できる金券ショップがある場合)。出発までまだ時間が残っているという方は、以下の記事で紹介してる方法を使ってみるといいでしょう。

>> 外貨両替手数料を比較!一番お得なドル両替方法はこちら

 

旅行の準備はOKですか?
海外でもスマホ・パソコンを使ってインターネットをしたい方へ

あと、両替同様、事前に準備しておきたいのが海外WiFiレンタルです。

海外WiFiレンタルなら、携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)の半額以下。1日定額300円、670円、970円といった料金から利用できるので、渡航先でも割安でインターネットに接続できます。また、複数人との共有利用も可能なので、人数分で割るとさらにお得に利用できます。

なお、海外WiFiレンタルは、在庫数、提供国数に限りがあるので、早めに予約しておきましょう。

>> 海外WiFiレンタル GLOBAL WiFiの詳細はこちら


公開日:
最終更新日:2017/02/02

PAGE TOP ↑