*

トラベレックスの外貨宅配、両替レートは?手数料は?


米ドル

外貨両替専門店のトラベレックスでは、店舗での両替のほか、外貨宅配も可能になっていて、注文の際に指定した日時に、自宅に日本郵政の簡易書留で宅配してくれます。

それでは、トラベレックスの外貨宅配サービスについて詳しく見ていきたいと思います。

レート、両替手数料について

トラベレックスのサイトで「本日のオンライン両替レート」をチェックすることができます。

トラベレックスでのレートは、予め両替手数料が含まれた形になっております。両替手数料は、ほかの外貨両替専門店と同様のレートになっていて、例えば、円から米ドルへの両替の場合、1ドル当たり約3円の両替手数料が掛かります。

配送について

お届け先は、自宅のほか、「仕事が忙しくて、自宅での受取が難しい」という方は、勤務先の受取指定も可能になっています。また、お届け時間帯の指定も可能になっていて便利です。

ただ、簡易書留(簡易書留では引き受けと配達のみを記録。原則として差し出しの際お申し出のあった損害要償額の範囲内で、実損額を賠償。簡易書留は、原則として5万円までの実損額)というのがちょっと心配な点ですね。

受取について

お届け先にもよりますが、注文から受取まで、大体3日ぐらい掛かります。

なお、商品タイプ、お支払方法によって受取までに掛かるに日数が変わってきます。また、離島部にお住まいの方は、通常よりも配送にお時間がかかる場合があります。詳しくは、注文の前に、カスタマーサービスセンターにご連絡ください。

配送手数料は?

10万円未満の場合全国一律1,000円、10万円以上の購入で無料となっています。

支払い方法について

下記の3種類から選ぶことができます。

  • クレジットカード(外貨購入のみ)
  • 銀行振込
  • 代金引換

なお、注文後のキャンセルは原則受け付けていません。お客様都合で止むを得なくキャンセルする場合は、キャンセル料2,000円が発生するので注意してください。

トラベレックスの外貨宅配はおすすめ?

thinking
正直、このトラベレックスで提示されているオンライン両替レートであれば、無理に外貨宅配で両替するメリットないでしょう。両替レートは、国内の出発空港に入っている外貨両替専門店、銀行と大体同じです。これであれば、空港で両替した方がいいですよね。

あと、まだ出発まで時間があるという方は、外貨宅配ではなく、以下の記事で紹介している方法がいいでしょう。

>> 外貨両替手数料を比較!一番お得なドル両替方法はこちら

この方法なら、無駄な両替手数料を極限までカットすることができますよ。

 

旅行の準備はOKですか?
海外でもスマホ・パソコンを使ってインターネットをしたい方へ

あと、両替同様、事前に準備しておきたいのが海外WiFiレンタルです。

海外WiFiレンタルなら、携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)の半額以下。料金は、1日670円、970円などの完全定額制で利用できるので、渡航先でも割安でインターネットに接続できます。これなら海外でパケ死する心配もないですね。

なお、海外WiFiレンタルは、在庫数、提供国数に限りがあるので、早めに予約しておきましょう。

詳細は、海外WiFiレンタル「グローバルWiFi」をチェックして下さい。


公開日:
最終更新日:2017/08/02

PAGE TOP ↑